FC2ブログ
topimage

2011-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、はじめまして!楽しい漢方薬をどうぞ! - 2011.10.11 Tue

 人類4000年の叡知、漢方薬を貴方にお奨め致します。今や健康食品や、サプリメントが我が物顔に横行していますが、皆様は漢方薬をお忘れになっていませんでしょうか?
 漢方は4000年も前から使われた、人類の為の医学です。漢方の考えの中には、食養生も含まれます。その食養生をしっかり守れば、サプリメントも使う必要はないと言えます。
 まだ、使われて10~20年のサプリメントと4000年、人類が培い、使ってきた漢方とでは歴然の差が有ると思います。この漢方薬を見過ごされているのに、私は黙っているわけにはいけません。
 ぜひ、この素晴らしい漢方薬を知って欲しいです。人類の哲学が、大宇宙がこの中にイッパイ詰まっています。掘り起こし、味わってみるのも楽しいですよ。

漢方薬は簡単に手に入ります。科学の進歩の御陰で煎じなくてもいい、エキス剤が出来ています。お水、お白湯で簡単に飲めます。
 十薬、ゲンノショウコ、センブリ、など、薬草の名前をよく耳にしますが、本当はこれは、民間薬です。
 民間薬とは地方地方の言い伝えによって、便秘にはケツメイシがイイ。下痢にはゲンノショウコがイイ、鼻詰まりには十薬の生の葉をもんでから鼻の穴に突っ込むとイイなど、人々に言い伝えられている、薬草のことです。
 民間薬にも作用が強くて、注意の必要な物も有ります。御存知のセンナです、強い刺激性が有り、服用後約3~5時間で数回の下痢をさせます、虚弱者、妊婦、月経時、産後の授乳期には、禁忌です。痔の有る者にも良く有りません。
 漢方薬は、葛根湯、八味地黄丸、当帰芍薬散、など、○○湯(液剤)、○○丸(生薬末を蜂蜜で練って丸く錠剤にした物)、○○散(粉末剤)など数種類から何十種類もの生薬を混ぜ合わせて作った薬です。
 漢方薬を使うときは言い伝えでなく、その人の症状や形状を観察し、目で見て、耳、鼻で聞き、呼吸音、痰、精神状態、大小便などをよく観察して、望、聞、問、切の「四診」を弁証して、漢方薬を決めます、正真正銘、漢方医学です。
 湯も丸も散も今はエキス剤ができて、飲み易くなっています。「四診」のことは、『やさしい漢方の使い方』で詳しく述べていきたいと思います。

身近な症状、『下痢』のお話致しましょう。

この時期、足下の冷えや、 冷たいもの過飲で下痢になる方が
多いと思います。


下痢には、(A)食中毒などの様に細菌毒によって引き起こされる、キツイ下痢と
(B)足下の冷え、寝冷え、冷たい物の過飲に因る下痢が有ります。

(A)食中毒と(B)普通の下痢の見分け方
 (A)食 中 毒
   ○腹痛--とても強い、痛い
       下痢した後の方が強い
   ○熱----38度以上になることが多い
   ○肛門--下痢した時熱く感じる
   ○血便が出る

 (B)普 通 の 下 痢
   ○腹痛--痛いが
       下痢した後は楽
   ○熱----熱が出ても、37度代
       前半の微熱
   ○肛門--下痢した時、普通

漢方薬は?
 (A)食中毒
   O-157に象徴される様に、高熱が出て、腹痛もきつく、
   血便まで症状として現れます。
   漢方では、葛根黄今黄連湯・黄連解毒湯・猪苓湯などを
   使い、合方したりしながら、様子を観察し、1日に
   何服も飲みます。現在なら、病院へ行かれるのが
   良いと思います。
 (B)普通の下痢
   症状に悪心、嘔吐、腹痛、胃痛、下痢、など色々、
   その人その時によって、現れ方が違います。
   だいたい、最初は、気分が悪く、食欲が急に無くなり、
   食べようとすると吐き気がし、時間が経つにつれ
   胃痛、腹痛が伴い、下痢を催して来ます。
   漢方では霍香正気散・人参湯・五苓散などを使い、
   合方などをしながら、なおします。

 下痢の時は食養生がとても大事です。消化の悪いもの、
 脂濃い物などは止め、一食くらいは食べず、お腹を
 休ませてやることも大事です。
 食べ始めるときは、少量の小粥さんに梅干しぐらいから 
 始めるのが良いですよ。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

孫野 泰允

Author:孫野 泰允
漢方相談・漢方薬販売で41年!
JR八尾駅徒歩3分のまごの漢方のブログです。
まごの漢方公式サイトはこちら!

まごの漢方外観

JR八尾駅から徒歩3分!です。 アクセスマップはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (2)
未分類 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。